お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

能登半島地震〜もし、あと一日発生が遅かったら・・・〜

2007年04月27日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

能登半島地震発生から早1ヶ月が経ちました。
被災地では仮設住宅も完成し始め、復興に向けての動きが活発になっています。

20070427212916.jpg
地震が発生したのは、3月25日の日曜日。
これがもし、3月26日の月曜日に発生していたら、
どうなっていたでしょうか?

みなさん職場や学校におられたと思います。

発生時刻が午前9時42分頃でしたから、
私に関して言えば・・・

電柱の上にいたか、高所作業車のバケットの中にいた確率が高いです。

このような状態であの振動に遭わなければならなかったと思うと、
ちょっとゾッとします


同じようなことを想像された方も多いのではないのでしょうか?
もし、月曜日に地震が発生していたら、被害はさらに大きくなっていたかもしれません・・・

 
Comment(1)

今日はブログで営業活動します。

2007年04月25日

こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

今日は、ちょっと営業も兼ねて
内線施工業者さんへお願いです。


20070425020723.jpg本ブログでも幾度か述べていますが、
昨今、オール電化住宅の普及に伴い、新築住宅への引込線の太線化が進んでいます。

引込線受点が鋼管ポール(IP)、
引込線サイズがDV3−38°または60°、
電源柱からの道路横断、
亘長が10mを超える、


この条件で道路高を確保するために電線を張るとかなりの張力がIPにかかります。


IPに控えの支線が無いと、電線の重みと張力でIPは傾きます。
IP建柱時に張力がかかる逆方向へ倒してあっても、IPは電源方向へ傾くか、たとえ地際部分が傾かなくても先端部が弓なりにしなってきます。

後に建屋部受点〜IP間の電線を張る場合、その電線が控え代わりになる時もありますが、北電引込線よりも亘長が短かったり、電線方向が適切でなかったりでIPが傾いたままの状態になることもあります。

私の目から見るとIPでは長期的な強度にちょっと不安が・・・

太線の引込線を10m超で取付ける場合、IPではなくCPをお勧めします。
ご検討下さい。

弊社でよければ、建柱工事のお手伝いをさせていただきます。


 

新入社員歓迎会

2007年04月21日

こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

実は昨年末から今春にかけて、社員が3名入社しました。
その内の1名は新卒採用の社員です。
(とは言うものの、昨年は2名の社員が退社されました。
社員の出入りがこんなにあったのは、初めてのことです。)

何はともあれ、新しい社員が3名来られたということで、

歓迎会を開催しました。

070421_2012_1.jpg白山市内の居酒屋で
男性社員9名、女性社員2名、計11名での宴会です。

宴会では、
女性社員の方が準備したビンゴゲームを実施。
たいへん盛り上がりました。
ビンゴケームの準備、ありがとうございました。



ちなみに、ビンゴ一番乗りは社長!
仕込み無しの一番乗りはさすが!というところ?
私は10番目でした。

みなさん、たくさんお酒を飲んでました。強いんです。
おかわり、おかわりの連続でした。

宴会で見せていた社員さんの笑顔が、職場や現場でいつも見られるような会社にしたいなあ・・・

 
Comment(2)

またまた門前町へ

2007年04月19日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

本日、ボランティア活動で門前町へ行ってきました。
今回で3度目となります。

20070419195432.jpgボランティアセンターは、門前町道下の道下サンセットパークへ移動しておりました。

センターでは、多くのスタッフの方たちが復興に向けてボランティア活動されていました。本当にお疲れ様です。

私も1日、微力ながら協力させて頂きました。


20070419195903.jpg
国道249号線を挟んで反対側の敷地では、仮設住宅の建設が着々と進行中。

ちょうど、仮設住宅用の配電線工事が行われていました。

やっぱりどこへ行っても気になる配電線工事。
こっそり近寄ってちょっと見学。

地元の業者さん、復興に向け頑張ってください。
私もまた来ます。




 
Comment(1)

子どもたちの新しい生活

2007年04月17日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

今春、長男が小学校へ入学。長女は保育園へ入園・・・

入学・入園後、子供たちの生活スタイルがすっかり変わってしまいました。

現在は、
18:30 夕食(こどもと母親3人だけで)。
21:00 就寝。

これまでは、
20:00 夕食(家族と一緒に)
23:00頃までには・・・就寝(と言っても、なかなか寝ないで24時近くになることもしばしば)

「そんなに夜更かしする幼児なの!」と驚く方もおられるでしょう。
しかし、これが安井家のこれまでの実情です。

仕事の関係で、安井家の夕食は20:00。
私が小さい頃からずっとそうでした。
その流れでこれまで来てたのです。

そんな親と一緒に夕食をとり、食後に親とひと時を過ごす・・・
必然的に夜更かしになっちゃいますね。こどもにとっては、良くないことです。

そこで、長男の入学を機に嫁さんの提案で子供たちの生活スタイル改革!
が、大人たちの生活スタイルは変わっていません。
今では、こどもと父親が別々に夕食をとっています。いけないなあ・・・

子供たちと過ごせる時間が格段に減ってしまった。
工夫して少しでも増やさないと・・・

 
Comment(3)

能登半島地震災害ボランティア活動〜その2〜

2007年04月14日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

20070415185020.jpgだらだらしているうちに4月4日の話をここまで引っ張ってしまいました。
すいません。
早速本文に入ります。

倒壊した家屋をところどころで見ながら、
Fさんと私たち7名が向ったのは、ボランティアセンターから徒歩5分ほどの距離にある民家。
(写真は、その民家ではありません。)


地震による損傷が激しいため、後日取壊すそうです。

「取壊す前に家財を全て外へ出し、
捨てるものはゴミ捨て場へ、捨てないものは隣の蔵へ移動する」
ことが、今回の仕事です。

家主さんの指示に従って次々に物を外へ運び出します。

途中、家主さんより「家具を分解して欲しい。」との依頼が・・・

「う〜ん。工具は持ってないなあ。弱っちゃった・・・」

ところが、ここでFさんからの助け船。
「俺が工具持ってるから、それを使うといいよ。」

Fさん、準備がいいなあ。
自分も工具を持って来れば良かった・・・と思いながら、分解を済ませ作業はひと段落。

Fさん今度はリュックからチョコレートをごそっと出してきて、
「良かったら、みんなで食べなよ!」

なんて準備のいいお方!
ボランティアとしての働きっぷりも手馴れたものです。

休憩中にお聞きすると、
実はFさん、ボランティアのちょっとした達人。
数年前に会社を退職してから、時間があればボランティア活動で全国を入ったり来たり。
この門前町にも1週間近く滞在しているそうな・・・すごい。


Fさんとは半日しかご一緒できませんでした。
多分、もうお会いすることもできないでしょう。
Fさんから「ボランティアとしての心得」を短い時間で多く教わった気がします。
ありがとうございます。


 
Comment(1)

桜、咲いてますね!

2007年04月10日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

先週前半はすご〜く寒かったのに、
門前に行った4月4日はみぞれ混じりの天気だったのに、
先週後半から急に暖かくなり始め、
白山市内では、先週末から桜が咲き乱れています。

20070410190630.jpg電柱の上から見る桜もきれいです!
(写真は不謹慎ながら、
電柱の上から携帯電話のカメラで撮影したものです)

正直、地震後の対応や災害復旧などありまして
桜の開花状況を気にする余裕が無かったのですが、
さすがに至る所に咲き始めると気づかずにはおれません。

あ、俺って鈍感?季節感にうとい?

とにかく、

「やっぱ、桜はきれいだ・・・」と感じた今日でした。

心が安らぐ・・・


 
Comment(5)

能登半島地震災害ボランティア活動〜その1〜

2007年04月09日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

報告が遅れましたが、去る4月4日(水)に輪島市門前町へ再び行って来ました。

今回は電気工事士ではなく、一人のボランティアとして行きました。

「この前は、何も出来なかったから今回は被災者のみなさんの役に立つぞ!」
と意気揚々と私を含め仲間6名で門前町へ向かいました。

20070409200555.jpg
6:30 白山市内を出発。
8:30 門前町のボランティアセンターに到着。

前回来た時の待機場所であった北陸電気工事(株)門前出張所はボランティア用の駐車場となっていました。

受付を済ませ、待機場で待機開始。
15分ほど待つと出動要請が来ました。

一緒に来た仲間6名と想定年齢60代の男性1名(以降Fさんとします)、総勢7名で現場へ向かうこととなりました。

通常、ボランティアはセンターが用意した車輌で現場へ向かうらしいのですが、
Fさんが昨日も行った場所であること。
徒歩で行くことのできる距離であること。

この理由で徒歩で現場へ向かうこととなりました。

Fさんに現場への道案内だけでなく、その後、多くのことを指導していただくことも知らずに・・・
(つづく)

 

事故復旧から只今戻ってきました。

2007年04月05日
こんばんは。安井電気工事の安井健一です。

只今、事故復旧から戻ってきました。
時計は23時をまわっています。

地震ではありません。
車両接触による電柱折損の復旧工事です。

04050011.JPG

現場到着時、電柱が垂直方向から見て40度ほど傾いていたのではないでしょうか。
電柱は根元で折れ、コンクリート部分はこなごな。
中の鉄筋部分だけが切れずに残っていました。
大型車両による接触事故だそうです。


建柱車で折れた電柱を仮吊りし、
他社からお借りしたもう一台の建柱車で仮支持用の電柱を建て、
仮支持用の電柱に折れた電柱を固定して仮処置完了です。

運転手のみなさん、安全運転を心掛けましょう!

それでは、おやすみなさい。

 
Comment(2)

能登半島地震〜私の一日〜その4

2007年04月03日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

だらだらとブログを書いているうちに地震発生から1週間が過ぎてしまいました。
改めて被災地の方々へお見舞い申し上げます。

4/25、「配電線工事部隊」が輪島市門前町に到着したのは20:00。
私たちは、待機地である「北陸電気工事 門前出張所」に集合しました。

ところどころアスファルトが割れている駐車場に各自が作業車を駐車。
各社の代表者と北陸電力の担当者が集合し、ミーティングです。

「現在、北陸電力社員が被害状況の見回りに行っている。
七尾支社からも連絡を待っている。
連絡あり次第、作業に向えるよう待機して欲しい。」
とのことでした。

そして車中待機。

待機中には、2度の余震。
また、町内放送で断水・節水の連絡もありました。

そして待つこと1時間半・・・

21:20、再度のミーティング。

「現在停電中の現場は先発隊が対応中。
外も暗くなり、道路の状態、余震の発生等を考慮すると一旦、各自の会社に戻り待機した方が良い。
何かあれば、明朝連絡する。」
とのこと。

21:30 待機解除・・・・解散です。

「せっかく来たのだから、何か力になれれば良かった。」
ちょっと残念な気持ちで門前町を去ることとなりました。
機会があれば、またここに来て復旧作業に協力しようと思います。






 
Comment(2)