お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

仲間たちと加賀フルーツランドへ

2008年09月28日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

080928-017.jpg加賀フルーツランドへぶどう狩りに行ってきました。

普段お付き合いをしている電気屋さんとその家族と一緒に。
総勢50名ほどだったかな・・・大型バスを貸し切り、ほぼ満席でした。


現地では、約1時間ぶどう狩りを楽しみました。

080928-013.jpg子供たちは、殆んどが始めての経験だったようでみんなキャアキャア言いながらぶどうを採り、食べていました。

係りの人からは「食べられる分だけ採ってね。」と言われたのですが、子供たちは「食べる行為」よりも「採る(狩る?)行為」の方が楽しいようで、まだ手元にぶどうが残っているのにどんどん採って来ます。処理班(?)の大人たちは大変だったようです。

電気屋さんの家族親睦を図るぶどう狩り・・・良かったです。
みなさんも一度、行ってみてはいかかでしょうか?
(加賀フルーツランドのHPはここをクリック!)

 
Comment(2)

クモ大量発生?

2008年09月22日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

毎年、初夏から秋にかけて電柱にはクモの巣が作られます。
いつも私たちはその巣をよけたり、撤去したりしながら電柱に上がります。

20080924192808.jpg今年はクモの巣が例年よりも多いような気がします。

毎年、同じ時期に同じ電柱に上がるわけではないので、あくまでも主観ですが、とにかく今年はどの電柱にもクモの巣があるんです。

クモが例年よりも大量に発生しているのでしょうか?
これも地球温暖化やそれに伴う生態系の変化の現れなのでしょうか?

この件との関連性があるのかないのか分りませんが、「地球温暖化」は解決しなければならない大命題だと誰しもが思っているはずです。


私も自分ができる温暖化対策を日々の生活を通して実践していこうと思います。

 
Comment(1)

♪凧、凧あ〜がれ♪でも、電線に注意!!

2008年09月16日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

最近はお正月だけでなく、年間通して凧をあげるお子さんたちがいるようです。
(これってオヤジの認識?)

良い子の皆さん!電線近くでの「凧あげ」はやめましょう


DSCF4079.JPGもし電線に引っ掛かったら、自分で取ろうとはせずに北陸電力へ電話して下さい。
 
フリーダイヤル 0120-776453

北陸電力のお兄さんか、北陸電力に依頼された電気屋さんが、引っ掛かった凧を取りに来ます。

このブログを書いているおっちゃんが取りに来るかも・・・

 

送電線と配電線

2008年09月08日

こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

建設業関係者さんとのお会話中に時々感じることですが、
「送電線」と「配電線」を混同している方がいらっしゃるようです。
残念ながら、電気屋さんでもたまにいらっしゃいます。

そこで、前にも説明しましたが、「送電線」と「配電線」の説明をもう一度。

発電所から変電所へ電気を送っている電線が「送電線」
変電所から皆さんのお宅近くの電柱へ電気を送っている電線が「配電線」 です。

P9080017.JPG左の写真では・・・

(右中央にどど〜んと立っている)鉄塔に取付けられている線が送電線です。

送電線用鉄塔の下にマッチ棒のように小さく立っているのが、配電線用のコンクリート柱(CP)です。

この写真のCPは地上高約12mです。
それを考慮すると、この送電線用鉄塔は高さ数十mあることになります。

発電所で発電された電気は、送電線〜配電線を経由して皆さんの住む地域へ供給されます。

そして、
最終的に「引込線」により、皆さんのお宅近くの電柱から皆さんのお宅へ電気が届きます。


 

高所作業車【10m】

2008年09月01日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

今日は高所作業車【10m】の紹介をします。
(高所作業車【14m】の紹介は以前にやりました。詳細は↓をクリック。)
高所作業車【14m】〜その1〜 高所作業車【14m】〜その2〜 高所作業車【14m】〜その3〜

080527-008.jpg稼動部はアイチコーポレーションさんのSH106です。
バケットの積載容量は、125kgです。


最大作業地上高が10mなので電柱頂部には届きません。

また、
14m高所作業車の様な「物を吊上げる機能(ウインチ)」はありません。



080527-013.jpgしかし、

・車輌が14m高所作業車よりもひとまわり小さいので、狭い場所でも入ることができる。
・ブームもコンパクトで空中で小回りが利く。


上記の理由で、

主に引込線工事に使用しています。
電話工事屋さんもこのタイプを使用してますね。

←ブームは最大で8m伸びます。

14m高所作業車に劣らず毎日大活躍の高所作業車【10m】です。