お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

北菱電興グループ安全大会参加と記念講演

2009年06月26日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

北菱電興グループの安全大会に参加してきました。

北菱電興株式会社さんをはじめ、弊社は多くの電気工事会社さんのお手伝いをさせて頂いております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

弊社も北菱電興さんの協力会社の一員、ということで今回の安全大会に参加しました。

200906301514236342.jpg大会では、安全スローガンの発表、北菱電興グループ社員さんからの現場での安全対策の説明などを聞き、改めて安全作業への意識を高めることができました。

そして大会の最後には記念講演。

日本健康運動指導会・健康運動指導士 元橋美津子さんの講演がありました。タイトルは『健康アラカルト』。

元橋さんは、メンタルヘルスと健康な体づくりをテーマにお話をされました。40を超え、体力的にもちょっと不安な私にとっても大変参考になる講義内容です。


講義内容も良かったのですが、元橋さんの話しっぷりがまたスゴイ。
元気とユーモアにあふれている、と表現すればいいのでしょうか・・・
聞いているうちに「元橋ワールド(?)」に引き込まれていくのです。

講演開始当初は腕を組んでムスッと聞いていた200名余りの男性陣が後半になると、元橋さんの「さあ、みなさんでストレッチをしましょう!声を出して!」の掛け声で「1・2・3・・・」と体を動かすまでになってました。

元橋さんのお人柄を含め「もう一度聞いてみたい」と感じた講演でした。

 

高圧区分開閉器〜配電線のスイッチ〜

2009年06月22日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

みなさんが住んでいるお宅にスイッチがあるように、
配電線にも所々スイッチが設置されています。

090620-01.jpg



そのスイッチは
「高圧区分開閉器(または単に「開閉器」)」と呼ばれ、
電柱に設置されています。







090620-03.jpg
←は上の写真中の電柱を拡大したものです。

赤丸で囲んだ部分が「高圧区分開閉器」です。

基本的な構造は屋内配線に使用されているスイッチと同じです。
on/offによって電気を送電/遮断します。

開閉器は配電線網の保守運用において重要な役割を持っています。



例えば、停電事故が起きた場合、事故原因となっている電柱を配電線網から切り離し、別の送電ルートから電力を供給することで復旧する・・・そんな目的にも使用されます。
(ちょっと、分りづらいですね。)

配電線網の中に開閉器を上手く配置することによって、事故停電発生時の被害を最小に留めるようにしているのです。