お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

きたない?外線工事

2006年10月04日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

外線工事は、どの程度「きたない」工事なのでしょうか?

電柱を建てる作業では、時々、作業服が土でどろどろに汚れるときがあります。
以前にもお話しましたが、アースオーガで建柱用の穴がいつでも掘れるとは限りません。
(詳しくはこちらをクリック!)
穴掘りの途中で、人間が穴の中に入って石を取り除いたり、障害となるコンクリート等を掘削機で削ったりする場合があります。

直径60〜80cmの穴に人間が入って作業するわけですから、
結果は見えてますね。体中が泥だらけになります。


夏は当然、汗だくだくです。
気温と作業条件によっては、作業服が水で濡れたかと思うほど、びっしょりになります。

このように「きたない」仕事なのですが、これが毎日続くというものではありません。

また、いくら泥だらけになっても、汗だくになっても体の表面が汚くなっただけですから、入浴すればリセットです。
体内に有毒物が侵入するような仕事ではありません。

「いい汗かいて、風呂に入って、入浴後にビールをキュッと飲むのが好き」という方には向いている仕事かもしれません。

ビールをコップ一杯飲んだだけで真っ赤になる私が言うのもなんですけど・・・・・

 
Comment(2)