お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

度胸のある人は是非!

2006年10月12日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。


建柱車を操作するオペレーターは、度胸のある人でないとできません。小心者の方にはできない仕事です。

もちろん、長さ10メートル、重さ1トンを超えるコンクリート柱を(大げさに言えば)建柱車を使って振り回すのですから、細心の注意を払うことができることも必要です。

しかしながら、常日頃、オペレーターさんを見ていると、「やはり、肝の据わった人でないとできない」と感じます。

何故、度胸が必要なのでしょうか?

それを一番感じるのは、電柱を掘削した穴に建てる時です。

条件が悪い時には、一発勝負で穴に電柱を入れなければならない時があります。
そんな状況では、「よし行くぞ!うりゃ〜!」てな気持ちでいかないと電柱を建てることができません。

顔見知りの配電工事会社の建柱車オペレーターさんにも、そのような猛者が多いですね。

もしかしたら”建柱車のオペレーター”という仕事が、その人の性格を変えてしまうのかもしれません。

度胸に自信のある方は是非、建柱車のオペレーターになって下さい。

 
Comment(1)