お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

暖冬で「仕事は」はかどるんですけど・・・

2007年02月07日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

全国的な暖冬です。北陸・石川県白山市も例外ではありません。

暖冬どころか、雨や雪も降りません。晴れの日が続きます。

寒くない晴れの日が続くと、仕事もはかどります。

どの点で仕事がはかどるのでしょう。

寒くないですから、体も良く動きます。これはみなさんと同じですね。
また、積雪がないため除雪が不要です。

例年、夜に雪が降った翌朝
「現場に到着したら、まず現場の除雪から。」ということが往々にしてあります。
それが無いだけでも相当仕事がはかどります。

もっと具体的に説明しますと、例えば・・・

電線同士を接続する前にナイフで絶縁被覆を切り取り(業界用語?では「皮をむく」)ます。
気温の低い冬季は絶縁被覆が寒さで硬くなり、ナイフが被覆へなかなか入っていきません。
しかし、今年の冬は「硬くて大変!むけない!」と感じたことがないです。

また、ビニル絶縁テープを電線に巻くときがあります。
気温が低いと、テープが硬くなり、引っ張るとすぐ切れるのです。
グルグルテープを巻きたいのですが、すぐにプチッと切れるので仕事がはかどりません。
そんな「テープがすぐ切れる日」も、今年は1,2日しかないです。

暖冬で仕事がはかどり、うれしいのですが、
やはり、あまりにも暖かい日が続くと「地球温暖化」の文字が頭をよぎります・・・

この先、どうなっちゃうんだろう・・・



 
Comment(3)