お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

ノコギリも私たちの商売道具の一つです。

2006年04月05日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

「社長、明日の仕事は何ですか?」
「明日は街路樹の小枝伐採だ。」
「了解しました。ノコギリの準備をしておきます。」


これは、植木屋さんでの会話ではありません。安井電気工事株式会社の社内での会話です。

配電線工事では、街路樹の枝を切る仕事もあります。

道路脇の歩道の植樹帯に木と電柱が立っている場所が良くあります。
そのような場所では電線の真下に木があることになります。
木の枝は少しずつですが、確実に伸びています。やがて配電線を覆うような形になります。

そこで、電気屋の出番です。

木の枝は電線を傷つける可能性があるため、電線に触れない長さになるように小枝を伐採しなければならないのです。
電気の線に近いため、植木屋さんではなく電気屋の仕事になります。

このように、みなさんにとっては意外と思われる仕事もあります。
しかし、伐採は、頻繁にやる仕事でもないですし、電気屋に植木屋さんのようなセンスがあるわけでもありません。

恥ずかしながら結果として、伐採された木は不恰好になっちゃいます。
すいません。


みなさんも歩道を歩いていて、枝振りがの不恰好な木があったら、それは電気屋がした仕事だと思ってください。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています