お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

内部避雷と避雷器

2007年10月06日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

今日は「内部避雷設備」についてお話します。

今回は図を用いないと説明することが出来ません。
そこで、北陸電力さんのHPに掲載されている図を使って説明させていただきます。

まず、北陸電力さんの「一般住宅向け雷対策」のページ(こちらをクリック)
「ビル工場向け雷対策」のページ(こちらをクリック)をご覧下さい。

ページ中「一般住宅向け」とは低圧受電、「ビル工場向け」とは高圧受電の建物を指します。

どちらの図でも共通している点は、以下の通りです。
1.内部避雷設備として「耐雷機材(避雷器)」を使用している。
2.避雷器を各回路の電源側に設置している。
3.接地線を共通化(1点接地)している。

これらによって避雷効果の向上をねらっています。
紹介したページには各機器の説明もありますので、興味のある方は一度、お読み下さい。

また、北陸電力さんでは雷対策に関する相談も受け付けています。
(詳細はこちらのページを参照)
雷の被害で困ってらっしゃる方は一度、相談してみるのも良いですね。

 
Comment(3)