お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

電柱折損事故【再び】〜その1〜

2008年02月25日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

2月25日朝、北陸電力より弊社へ電話。
「車輌事故で電柱が折れました。復旧作業をお願いします。」

前回の電柱折損事故から2週間しか経ってません。
こんなに短い間隔で事故復旧に行くのは、珍しいことです。

早速、普及作業の準備をし、建柱車を含む工事車輌3台・作業員3名で現場へ向いました。
前回の現場は山でしたが、今回は海の近くです。

02250005.JPG午前9時、現場到着。

冒頭でも説明しましたが、
今回は一般車輌の衝突による折損事故です。
事故当日朝、路面が凍結していたと思われます。

幸い衝突したドライバーの方は怪我しなかったようですが、
たまたま運が良かっただけで、一歩間違えば人身事故でした。

ドライバーのみなさん、
路面凍結時安全運転でお願いします。



02250003.JPG
上の写真では折れているのかどうか分りづらいですが、
根元を見るとご覧のように完全に折れています。

前回同様、電柱のコンクリート部分は粉々になっていますが、
鉄筋部分は切れずに残っているので電柱本体は、元にあった位置から30cmほどしか移動していません。

電柱折損事故において
殆どの場合、中の鉄筋部分が切れずにつながったままなので、根元が元位置から著しく移動することはないです。


私たちよりも先に現場へ到着していた北陸電力社員さんと復旧作業についての打合せをし、作業開始です。今回も頑張ります!(つづく)

 
Comment(3)