お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

雷害による気中開閉器取替

2008年08月21日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

お盆休みも明け、お仕事に戻られた方も多いと思います。
弊社も8月14日〜17日の間、盆休でした。

「夏バテだし、ゆっくり4日間休んで・・・」と思ってましたが、そうもいきませんでした。

8月15日夜、石川県地方を襲った雷雨により高圧需要家の気中開閉器(PAS・AS)が破損したため、16日に緊急取替工事を行いました。

(注)高圧需要家とは?
高圧(6600V)で電力を受電している建物のことです。
工場や商業施設などで高圧受電している所が多いですね。
皆さんのお住まいの様に100/200Vで電力を受電している建物は「低圧需要家」です。

16日10時頃、白山市村井町地内の現場へ到着。

20080821194217.jpg
気中開閉器が黒こげ状態になってました。

雷害による気中開閉器の破損は年に数回あり、その度に破損したものを見てきましたが、ここまでひどい状態になったものを見るのは稀です。

幸い弊社に緊急工事用の予備が1台あったので、それを現場へ持って行き、交換しました。


取替作業は午前中で完了。盆休にもかかわらず、緊急出勤の社員さん、お疲れ様でした。

今回の事故は改めて雷エネルギーの大きさを実感する機会となりました。