お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

送電線と配電線

2008年09月08日

こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

建設業関係者さんとのお会話中に時々感じることですが、
「送電線」と「配電線」を混同している方がいらっしゃるようです。
残念ながら、電気屋さんでもたまにいらっしゃいます。

そこで、前にも説明しましたが、「送電線」と「配電線」の説明をもう一度。

発電所から変電所へ電気を送っている電線が「送電線」
変電所から皆さんのお宅近くの電柱へ電気を送っている電線が「配電線」 です。

P9080017.JPG左の写真では・・・

(右中央にどど〜んと立っている)鉄塔に取付けられている線が送電線です。

送電線用鉄塔の下にマッチ棒のように小さく立っているのが、配電線用のコンクリート柱(CP)です。

この写真のCPは地上高約12mです。
それを考慮すると、この送電線用鉄塔は高さ数十mあることになります。

発電所で発電された電気は、送電線〜配電線を経由して皆さんの住む地域へ供給されます。

そして、
最終的に「引込線」により、皆さんのお宅近くの電柱から皆さんのお宅へ電気が届きます。