お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

雪には電気が流れるか?

2009年01月15日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

1月10日より雪の降る日が続き、白山市内は山間部だけでなく平野部も積雪がありました。
今日も会社周辺は真っ白です。

もちろん電柱もです。

電柱に付着した雪には電気が流れるのでしょうか?

2009011515465114352.jpg答えは「NO」です。

電柱に付着した雪は絶縁抵抗がかなり大きい物質であると認識しています。(学術資料を読んで理由をしっかりと説明すべきところなのですが、資料が見つかりませんでした。スミマセン・・・)

もし、電柱に付着した雪が導体だとしたら・・・大変なことになります。

雪を経由し地面に電気が漏れたり(地絡)、一方の電線から漏れた電流が他方の電線に届いてショート(短絡)したり・・・

停電どころではない事故が多発します。


明確な説明ができず心痛いのですが、事実としてそのような事故が発生していないため、電柱に付着している雪は絶縁体と判断しても良いと考えています。

しかし、これはあくまで電柱上での話であって、地上に下りてくると事情が違います。

絶縁体である「純水」に対し、純水に不純物が入った「(一般的な)水」は電気が流れ易いですね。
同様に電柱から地上に落ちた雪も地上の不純物を含み電気が流れ易くなると思います。