お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

外線業者なら正解率100%の雑学クイズ

2010年01月31日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

先日、テレビを見ていると「雑学クイズ」をやってました。

100114009.jpg問題は、
←の電線のように「ヒレ」が付いているのは何の目的?
(写真をクリックすると拡大するので、ご覧下さい)


というものです。
確か一般正解率は10%未満だったと思います。

正解は「雪を付着させにくくするため」
降雪地域で仕事をしている外線業者なら誰もが知っていることだと思います。


番組中では「ヒレ」と呼んでいましたが、私の周りでは「ひだ」と呼んでいる方が多いです。

このように絶縁被覆の形状や素材を工夫することで、災害防止効果を高めている電線がいくつかあります。

絶縁被覆の形状を特殊な形にして耐風性を高めたものもありますし、
以前紹介したDS−DV線のように絶縁被覆を2重にすることで対候性を高めたものもあります(DS−DV線の詳細については、こちらこちらをクリック!)。


自然災害による停電が発生ないように絶縁被覆も日々改良されています。