お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

「電気屋けんちゃん」が見たかった

2006年05月06日
こんにちは。安井電気の安井健一です。

ゴールデンウイーク中ということで、今日も仕事からちょっと離れた話題です。

30年くらい昔、TBSドラマで「けんちゃんシリーズ」ってありましたよね。「おもちゃ屋けんちゃん」とか「ケーキ屋けんちゃん」とか色々ありました。
その頃、小学生だった私は、結構熱心に毎週欠かさず見ていました。

でも、いつも心の片隅にちょっと期待していたことがありました。

「このシリーズが終わったら、次のシリーズは”でんき屋けんちゃん”にならないかなあ。」と。

このシリーズは他にも「おそば屋」、「カレー屋」などが舞台となり何年か放映が続きましたが、結局「でんき屋けんちゃん」に出会うことなく、シリーズは終了してしまいました。
ちょっとがっかりでしたけど、当然のことだ、と当時は小学生なりに納得していました。だって、もし「でんき屋けんちゃん」があったとしても「家電製品販売屋」でしょうからね。

けんちゃんの家に建柱車とか高所作業車がドーンと置かれていて、お父さんが「今日も、元気に電柱建てに行ってくるよ。」なんてドラマ、誰も考えません。

話は突然、変わりますが、
外線工事業界は慢性的な人手不足です。
人材不足と従業員の高齢化に悩んでいる事業主の方も多いと思います。


先程の悲しい(?)思い出と関係あるのか無いのか分からないんですけど、キムタクみないな人気俳優主演で、「電柱ボーイズ」とかいうタイトルのテレビドラマをやって欲しいなあ、と本気で思う時があります。
もちろん、主人公が外線工事会社の社員で、毎日電柱に昇って格好良く仕事をしながら、ストーリーが進んでいくドラマです。
テレビの影響って凄いですから、そんなドラマが放映されたら、外線工事従事者になりたい若者達で世の中、溢れ返るでしょうね。

しかし、100%、そんなドラマは実現しません。

パイロットとか、カリスマ美容師とか、もともと人気ある職業を敢えて避けてやってみてもいいと思うんですけどね・・・



 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています