お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

第三者の安全確保も必要です。

2006年05月29日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

これまでに、私たちの仕事が電気を扱うものであり、また電柱上で作業する高所作業であることをこのブログで説明してきました。

危険を伴うものなので、とにかく安全第一、安全な作業環境があって初めて私たちの作業が成立することを述べてきました。

また、これからも紹介していきますが、安全な作業環境を確保するために様々な道具が企業によって製造され、それを私たちが使用していることもこのブログでお話しています。

このように自分たちの安全を確保することも大切ですが、私たちは現場において第三者の安全を確保する義務もあります。

私たちは、みなさんのお住まいしている町に立っている電柱に昇って作業します。
作業車もその電柱の側に駐車することとなります。

みなさんが、電柱の近くに来て、路上においてある電線につまづいたり、作業車両に誤ってぶつかったりしたら大変です。
私たちと違って、みなさんはヘルメットを着用していません。
何かあった場合、みなさんの方がケガをする確率が高いのです。

私たちは現場でみなさんの安全も確保しなければなりません。

カラーコーン、コーン・バーで作業区画を明示し、作業している電柱や作業車両にみなさんが誤って近づかないようにしています。
また、工事中看板を設置することでこの周辺で電気工事をしていることをご案内し、みなさんのご協力とご注意を促しています。

電気工事業者だけでなく、建設・土木に関する全ての業者がこのように第三者に対する安全に配慮して、日々の仕事をしていると思います。

みなさんも私たちもケガ無く1日を終えることが、一番大切です。

 
Comment(3) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています