お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

レギュラーになさいますか?それともSサイズ?Mサイズ?

2006年06月12日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

上のタイトル、ファーストフード店で良く聞くようなセリフですよね。

でも、これと同じことが電柱にも言えるんです。
電柱にもSとかMとかレギュラーサイズがあります。



右の写真をご覧下さい。
電柱に埋め込んである白くて丸いものは、以前お話した電柱の規格を表示している札です(詳しくはこちらから)。

確かに「S12」と刻印されています。
「12mのSサイズ」ということです。

Mサイズは”M”と刻印されています。

レギュラーサイズはサイズの刻印がありません。


何が違うんでしょう。

テーパーが違うんです(テーパーについてはこちらから)。

日本海コンクリート工業株式会社さんの規格では、
レギュラーサイズのテーパーは1/75ですが、
Sサイズだと1/160
Mサイズだと1/110
になります。
トップの直径がいずれも同じ19cmとすると、レギュラーサイズと比較して、S・Mサイズは、ほっそりとしています。

私たち外線業者は、S・Mサイズの電柱を総じて「低テーパー柱」と呼んでいます。

12m電柱を例にしますと、地表での直径はそれぞれ
Sサイズ→19cm + 1000cm ÷ 160 ≒ 25.3cm
Mサイズ→19cm + 1000cm ÷ 110 ≒ 28.1cm となります。
レギュラーサイズは地表での直径が約32.3cmですから、確かにほっそりとしてますね。

みなさんのお住まいの近くにSサイズやMサイズの電柱が建っているかもしれません。
全体的にスリムなので注意してみれば、すぐに分かります。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています