お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

電柱を建てて、まず始めにすることは・・・

2006年06月19日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

電柱を建てたら、まず最初に取り付けるもの・・・

それは足場ボルトです。

足場ボルトが付いてないと、電柱を昇ることが出来ません。



この足場ボルトは、
長さ約11cm、
直径約2.5cmです。
足を掛けても滑らないように、表面が凹凸状になっています。


ここで取付方法を簡単に説明します。




電柱には足場ボルト取付け用の穴が開いていますから、








その穴に足場ボルトのねじきり部分をねじ込んでいきます。





最後にモンキースパナ等の工具できっちりと締め付けて、
取付完了です。

この手順で1本の電柱につき、10数〜20数本の足場ボルトを取り付けます。



この足場ボルトが錆びて折れた、という話はまだ聞いたことがありません。
経験談になりますが、30年以上前に取り付けられたものでも大丈夫です。

次回は足場ボルトについて、もうちょっと突っ込んだ話をしようと思います。
そちらの方が、みなさんに役立つ情報かも・・・
お楽しみに。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています