お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

危険要因を見逃すな!

2006年09月11日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

安全作業を第一とする私たちの仕事において、

災害(事故)の芽を摘み取ることは重要なことです。

これは、作業開始前に身の回りの危険要因を察知し、それを事前に取り除くことです。

例えば、
ある危険要因の存在によって災害の発生する確率が5%であるとします。
かなり低い確率ですから、災害が発生することはないだろう、と判断しがちです。
しかし、その危険要因を残したまま、作業を実行してはならないのです。
発生確率は0%ではないのです。災害が起こりうるのです。


危険要因を取り去り、発生確率0%の状態で作業を開始することが大切です。

本日作業中に災害が発生したのではありません。
ただ、ちょっと感じることがありましたので、お話させて頂きました。
みなさんも常に「危険を予知する」姿勢で仕事に取り組んでください。

 
Comment(1)