お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

恒例の百万石通り街路灯清掃

2009年05月30日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

今年も電気工事組合青年部の大切な活動の一つ「百万石通り街路灯清掃」の日が来ました。

090530-001.jpgいつも通りに早朝5時に集合。
今回は青年部員35名の参加です。
例年よりも多い・・・良い傾向ですね。

「百万石通り街路灯清掃」の詳細や今までの活動については、こちらをクリックしてください。



090530-011.jpg毎年参加していて要領を得ている部員さんも、今年初参加でちょっと慣れない部員さんも、協力し合ってどんどん作業を進めていきます。

例年よりも多い部員の参加のためか、予定よりも早い時刻に作業終了。

作業を終え、きれいになった街路灯を眺めるのは、何回やっても気持ちのいいものです。

 

子どもたちに弊社の業務を説明する

2009年05月25日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

(前回からの続きです。)
今回の訪問で残る質問は、あと一つ。
「どんな仕事をしているのですか?」

せっかくなので、子どもたちに弊社の業務「配電線工事」を理解してもらいたいのですが・・・

この年齢だと「電気屋」と言えば、最初に「家電量販店」を想像するのが一般的なようで・・・

090525-013.jpg常套手段である「発電所から家までの電気の旅」を示すイラストを用いて説明するのですが、私の拙い説明もあって、子供たちの反応は「???」てな感じ。

う〜ん、上手くいかない?とにかく現物を見せて説明だ!

敷地内に置いてある電柱・変圧器・電線等を見せ、
「電柱建てて、電線つけて、みんなのおうちまで電気を届けるんだよ」。


090525-032.jpg何とか(何となく?)理解してもらえたようです。
良かった〜。自己満足?

これを機会にこの仕事に興味を持ち「やってみよう!!」と思ってくれる子どもがいたら、嬉しいですね。

ちなみに今回の訪問は、男子2名(息子含む)・女子3名・・・です。

担任の先生、今度はもっと大人数で来てもイイですよ。大歓迎です!!
それまでにもう少し説明上手になっておきます。

 
Comment(2)

小学生の子どもたちが弊社を訪問

2009年05月25日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

白山市立東明小学校の3年生5名が弊社を訪問しました。

「まち探検」カリキュラムの一環だそうです。

「まち探検」とは・・・児童が自分たちで訪問先、行き帰りの経路、質問事項を決め、それに従って行動するカリキュラム・・・?だそうです(道中は、保護者ボランティアも引率します。)。

5名1班で子どもたちは好きな訪問先を事前に決めるのですが、うちの息子の班は行き先に「安井電気」を決定(担任の先生の差し金?)。

090525-009.jpgそんなこんなで10時30分頃、子どもたちが来社。

「仕事で苦労していることは何ですか?」
「社員は何人いるのですか?」
「仕事をやってて嬉しい時はどんな時ですか?」
等々の質問を受けます。

小学校3年生が理解できように説明するのは、慣れてないこともあって、なかなか容易ではありません。

電気屋のおっちゃん(私)もちょっと説明に四苦八苦。

そして遂に
「どんな仕事をしているのですか?」の質問。

キタ〜。今日の質疑のメインだ〜。張り切ってしゃべるぞ。

果たして、上手く説明できるのだろうか?(次回に続く)

 
Comment(2)

「人や物に危害を与えない電気工事」とは?

2009年05月23日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

近頃、電気の話題から遠ざかっていましたが、前回(?)の続きです。

「人や物に危害を与えない電気工事」とは、具体的にどのようなことなのでしょうか?

様々な基準がある中で一つ例を挙げるなら、

「建物と電線の間隔(距離)を十分にとる。」ことです。

2009042212470617873.jpg
電線が建物に接近しすぎていると・・・

風で電線が揺れ、建物が破損するだけでなく、電線も損傷し、絶縁被覆の劣化や断線の原因となるかもしれません。

また、窓から人が体を乗り出した時に、体に電線が触れる恐れの無いような距離をとらなければなければなりません。

電線と他物との距離を「離隔距離」と呼んでいます。


離隔距離は、対する他物の種類(建築物、樹木等)、電線との位置関係(他物に対し電線が上方にあるのか、それとも側方にあるのか等)、電線の種類・電圧など、様々な条件別に規定されています。

私たちの仕事には「電気を送る」だけでなく、「離隔距離」を確保することも必要とされます。

 

子どもと遊びながら、家族で七塚中央公園へ

2009年05月10日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

七塚中央公園(石川県かほく市)に家族で遊びに行ってきました。

090505-017.jpgここは石川県在住の幼児・低学年児童を持つ家族に人気のお出かけスポットです。白山市内の知人に偶然出会うこともしばしば。私たちも年に最低2回は行ってます。

ここに来ると何故か毎度、長女のリクエストで鬼ごっこ。子どもたちが鬼で私が逃げる役です。

長男は小3。長女は年長。私は41歳。

まだまだ子どもたちは、私を捕まえることができません。しかし、年々差が縮まっています。

今はまだ、私の背中を追っかけている子どもたちが、いつか私の背中にタッチする日が来るのです。大袈裟な言い方ですが、その時私は何を感じるのだろう・・・と、ふと思いました。

「子どもたちの成長を感じるうれしさ」と「自分の体力の衰えを感じる悲しみ」と両方が来るのでしょうか?実際にその日が来ないと、どんな気持ちになるのか分かりません。

そして、子どもたちが私の背中を見ているのは、鬼ごっこの時だけではないはず・・・
恥かしい背中を見せずに日々過ごしていこうと思ってます。

 
Comment(4)

「千円渋滞」を体験

2009年05月04日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

マスコミで連日報道されていた「千円渋滞」を体験してきました。不本意ですが・・・

弊社、本年度は5/2〜5/6まで休業させて頂きました。

連休!車にETC付いてる! ⇒ やっぱ、遠出しなければ!!(半ば義務感?)

となり、家族4人で高速を利用したわけですが、5/3 18:30頃に渋滞に遭遇。
殆んど車が進まなくなりました。
幸いSAのすぐ手前を走っていたので、SAで休憩をとることに(この時点でもう19:00)。

090503-081.jpg
駐車場は、ほぼ満車状態。
←の通りです。

私達は偶然にもすんなりと駐車スペースを確保できましたが、場内では空きスペースを探す車が何台も右往左往していました。

SAエリア内も人がいっぱい。


携帯電話サイトで渋滞状況をチェックしつつ、
SA内を散歩したり、夕食(食堂が人間で飽和状態!)をとったり、歯磨き(?!)したり・・・
で、待つこと3時間。渋滞も緩和され始めたのでSAを出発しました。

結局、「午前さま帰宅」となりましたが、
「渋滞に巻き込まれた直後(でもないか・・・)にSAに入れた」
「SA出発後は殆んど渋滞していなかった」
こともあり、「苦い経験」とまでなりませんでした。
良き(?)旅の思い出だぁ・・・

 
Comment(2)