お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

新型電線の説明【DS−DV線】

2008年11月25日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。
前に「経年劣化した引込線(DV線)の取替作業」についてお話しました。
(詳細については↓をクリックして記事を参照下さい)
引込線(DV線)取替に伴う停電へのご協力願い
引込線(DV線)の取替〜取替対象となるのはどれ?〜
DV線の取替〜DV線の構造と絶縁被覆の劣化〜

取替工事では、従来のDV電線ではなく、新型のDV線を使用しています。
新型のDV線はDS−DV線と言います。
従来のDV線との違いは絶縁体の構造にあります。

20081126135137.jpg


←が従来型のDV線の断面です。
黒・青・緑の絶縁体が、それぞれ一つの層で形成されています。





P9160002_1.JPG←が新型であるDS−DV線の断面です。
絶縁体が2層になっています。

灰色・青・緑の色が付いている薄い層と
その内側にある黒い層から形成されています。

何故、このようになっているのでしょうか?

「耐候性の向上」だそうです。

DV線よりも経年劣化に強い構造になっています。

次回は、
「何故、2層絶縁体が1層よりも経年劣化に強いのか」説明します。

 

・・・

2008年11月18日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

仕事でのトラブルで、今、凹んでます。

前回の記事で述べた「まさか!!」が起こったわけですが・・・

「これで十分。」と判断したことが、実際は不十分であったり、
「こうした方が良い。」と判断したことが、結果的に悪いことであったり、

今回は「まさか!!」の度合いが大きかったことと、これまで経験したことのない問題であったので、ちょっと落ち込んでいます。

結果から判断すれば「あの時、ああすれば良かった。」との結論になるのですが、工事中にそこまで考えが及ばなかったことが悔やまれます。

過去には戻ることはできません。

「解決に向けて作業を進める。」
「この経験をこれからの仕事に生かす。」
この2つを心掛けて明日からも仕事に励みます。

 

トラブル発生と携帯電話

2008年11月11日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

仕事でのトラブルは誰もが一度は経験することです。

用意周到のつもりでも「まさか!!」という場面に出くわした人も多いはず。

そんな時、携帯電話って本当に役に立ちます。ここで改まって言うことでも無いですけど・・・

30を過ぎてから(携帯電話所持歴10年・・・遅すぎる?)持った携帯電話でしたが、仕事でのトラブルが絶えない(冗談です)私には、今はもう欠かせない存在です。

このように大切なパートナーの携帯電話を先日、電柱の上から落としてしまいました。

PB110003.JPG地上約5mから落としてしまい、アスファルトの道路に直撃です。

ラッキーにも全損しませんでした。使用できます。

しかし、
←の様に折りたたみ用ヒンジの留具が取れてしまい「パカグラ。パカグラ。」状態です。


まさに「首の皮一枚」で生き延びている感じ。

これを機に機種変更したいのですが、最近、機種変更って、結構なお値段しますよね。
機種変更するインターバルが長くなりました。前なら1年が目安だったような・・・

「機種変更したい・・・と言うよりも、五体満足な携帯電話が欲しい・・・でも、高い。」

しばらくはこの「パカグラ君」と一緒に仕事します。

 

白山麓カキもぎ隊へ協力参加

2008年11月01日

こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

石川県(白山自然保護センター)主催の白山麓カキもぎ隊へ協力参加してきました。

本行事は白山麓里山・奥山ワーキングの一環として開催されています。

行事の主な内容は、以下の通りです。
1.柿と獣害の関係を知る
2.柿もぎ作業
3.もいだ柿の食べ方を知る

「サルやクマが柿を目当てに人里にやって来るので、それを防止する目的で柿をとる」
という訳です。

場所は白山市河原山。参加者は大人・子供合わせて約50名。

参加者の皆さんは、竹ざお(のようなもの)を使って柿をとりますが、
竹ざおで届かない場所にある柿を高所作業車でとろう、という計画です。

今回は、石川県電気工事工業組合金沢本部青年部代表として参加しました。

081101-012.jpg 
希望者(年齢問わず)に高所作業車に乗ってもらい、一緒に柿をとります。

高所作業車初体験の方が殆んどでしたので、最初は皆さん、高さに戸惑ってましたが、慣れてくると楽しそうに柿をどんどんとってました。

私も高所作業車で柿もぎをするのは初めてです。





081101-011.jpg
意外とたくさん柿がなっているものです。

もいでももいでも、なかなか全ての柿をとることはできません。


限られた時間で、全ての柿をとることはできませんでしたが、獣害防止に多少なりとも役に立てたと思います。

 
Comment(2)