お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

PLCに関する報告

2007年02月26日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

ご無沙汰しておりました。
未更新にも関わらずアクセス頂き、ありがとうございました。
諸事情によりちょっとお休みしておりましたが、今日からまた書き始めます。

気になるPLCについて私なりに調べてみました。

「PLC製品の普及に関して推進派と非推進派に分かれている・・・」

ネット上でのPLCに対する様々な意見を拝見しましたが、
意見を述べている方の多くが専門知識の豊富な方です。
私のようなPLC素人がブログで語るようなレベルの話題ではない、と確信しました。
しかし、前回「もう少しお話します」と言っておいて、この話題を避ける訳にはいきません。

そこで、私なりに調査した結果のご報告をさせて頂きます。

2006年末より家庭内LANを実現するPLC製品が各社より販売されています。
詳細はこちらから→パナソニックPLCアダプターI・OデータPLCアダプター
この他、販売に向けて製品を開発中のメーカーも存在します。
このようにPLC製品を製造、販売しているメーカーは推進派と言って良いと思います。

しかし、PLCについて問題点を非推進派の方達がネット上で指摘しています。

一体、何が問題なのでしょう?

非推進派の多くの方が指摘しているPLCの問題点は、

「PLCを利用することで電力線より漏えい電磁波が発生し、
その漏えい電磁波が通信障害を起こす原因となる」

ことです(前回コメントを頂いた野々村さんのブログもご覧下さい・ここをクリック)。


電力線から漏れた電磁波がアマチュア無線や航空無線、短波放送の通信(受信)障害を起こす、と指摘されています。

推進派側は、
「通信障害問題を解決した製品を製造し、販売している。」とのこと。
しかし、非推進派側からは、
「実際に製品を入手し、漏えい電磁波を測定したが、問題を解決したとは言えない。」との声もあります。

ここまでPLCの現状について報告しましたが、詳しい方から見ると、私の文章には不適切な表現、不十分な記述があるかもしれません。ご了承下さい。

現在流通しているPLC製品は完全なものではないのかもしれません。
私もこれをきっかけとして今後の動向を見ていこうと思います。
「PLC」で検索すれば、多くの関連記事を読むことができます。
みなさんも興味があれば、一度検索してみてください。




 
Comment(1)