お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

本ブログでの表現の修正に関するご説明

2006年04月14日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

2006年4月10日〜4月13日の間、私、安井健一は感電の仕組みを説明するため、モデルを図を作成し、これを「ビリビリダム」と呼んで来ました。

しかしながら、本日2006年4月14日、当方の調査でインドネシアにビリビリダムというダムが実在することが判明しました。

”感電する”→”ビリビリする”との連想でビリビリダムと名付けた訳ですが、このブログで「ビリビリダム」という名称を使用することは、実在するビリビリダムと混同する恐れがあります。

また、ビリビリダムと感電を関連付けてお話しすることにより、感電は危険⇒ビリビリダムは危険との誤解を招く可能性もあります。

そこで、本ブログでは「ビリビリダム」という表現を使用しないこととしました。

本日よりこのモデル図を”感電”の英訳である”an electric shock”にちなんで
「エレショックダム」と名称変更し、みなさんにご説明することとします。


また、以前の記事で「ビリビリダム」という表現を使用していた部分を全て「エレショックダム」と修正いたします。

今後、このようなことの無い様、事前調査を十分に行い、ブログを運営してまいりますので、よろしくお願いします。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています