お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

配電工事安全技能競技会の見学に

2009年09月30日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。 

配電工事安全技能競技会の見学に行ってきました。
 

09093002_1.jpg本競技会は「工事技能、安全作業、及びお客様対応の習得向上を図る」目的で年1回開催されています。

 開催地は、富山県富山市にある北陸電力蠅気鵑慮修センター。ここは競技会開催に適した設備があるため、例年北陸電力さんからお借りして開催されています。←の写真の通り今年で16回目を迎えます。

 
競技は「外線(配電線)の部」と「引込線の部」に分かれて行われます。

出場するのは、北陸電力管内の富山、石川、福井県から各1チーム(3名)。
今年の石川県代表は外線・珠洲電気工事蠅気鵝引込線・大竹電機蠅気鵑任后 

09093001_1.jpg実際の競技は、与えられた作業課題を制限時間内に完了させる形で行われます。

写真は外線の部の作業風景です。
左から富山、石川、福井各県チームの高所作業車が並び、作業員2名(高所作業車)班長1名(地上)で作業しています。

皆さん日頃現場で磨いた技術を十分に発揮されていました。多くの見学者に囲まれ緊張気味でしたが…  

審査員が各チームの作業を評価・採点し各部門の順位を決定するのですが、作業を早く完了したチームが高得点をとるとは限りません。
 

公衆や作業者自身の安全に配慮し、北陸電力工事指針に即した作業を行ったチームが高得点を取ります。
 「制限時間内に安全に正しく作業を完了した」チームが最高得点をとるのです。

この競技会が毎年開催されることで、各業者が技能を切磋琢磨できるきっかけになっていると思います。また、出場者だけでなく、私のような見学者でも安全作業、工事指針を再確認できる良い機会となります。

 
Comment(2)