お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

お住まいのそばにある電柱は高さ何m?

2006年06月08日
北陸電力管内の配電線用電柱は全て同じ長さ(高さ)ではありません。
用途によって長さの違うものが使われています。
全長12m、14m、16mのものが良く使われています。

ここで、みなさんに質問です。
「お住まいのそばにある電柱は高さ何mですか?」

「そんなこと、知らないよ。」
ほとんどの方がそうお答えになるでしょう。でも、本当は誰にでも分かるのです。
電柱に長さが書いてあります。

では、外へ出たつもりで下の写真をご覧下さい。


いつも何気なく見ている、いや存在すらあまり気にしない電柱ですが、近づいてみると・・・












高さ約2mの位置に、何やら白くて丸いものが付いています。
直径約5cmほどのものです。
もっと近づいて見てみると・・・






文字が刻印されています。
刻印文字の説明を上からしますと、
2006→「製造年」
14→「全長」
5.0→「強度」
1.3t→「重量」
日本海→「製造メーカー」
です。
この電柱は全長14mということです。


「そんなことを知って、何の役に立つの?」とは言わずに、みなさんも一度、お住まいのそばの電柱を見てみてください。
案外、長さよりも製造年に驚いたりします。
「こいつ、自分よりトシ食ってるよ〜。」とか、「あ、子供と同じ誕生年だ。」とか・・・

あ・・・電柱を見ながら、こんなことを思っているのは私だけかもしれません。

 
Comment(2) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています