お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

許さん!電線泥棒

2006年07月10日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

近頃、石川県内で電線の盗難が続発しています。

7月8日の北國新聞に電線盗難に関する記事が写真付で掲載されました。

事件のことは以前、北陸電力さんからお聞きして知っていましたが、盗難現場の写真を見るのは今回が初めてです。

記事を抜粋引用し、事件の概要を説明します。
「海岸近くの電柱に架設された北陸電力の送電線が切断され、盗まれる被害が9件相次いでいたことが分かった。」

記事中の盗難現場の写真を見ると、
低圧配電線が盗まれています。

続いて記事にはこうあります。
「盗まれた電線の総長は計約870メートル。世界的な銅の価格高騰を背景に、芯部分に純度の高い銅が使われる電線の盗難が起きている。」

電線を盗んで産業廃棄物処理業者等へ持ち込めば、収入が見込めます。
その目的で電線泥棒が暗躍しているのです。

更にこう書かれています。
「盗難は、県内の工事現場などで起きているが、感電する危険を冒し、電圧がかかった電線を切断し盗むケースは全国的にも珍しい。」

その通りです。
私も個人的に何度か盗難被害の話を聞いたことがありましたが、いずれも工事現場か、社内資材置場での出来事でした。
今回のように「配電線が盗まれる。」というのは始めて聞きました。

許せません。電線泥棒。
他人の所有物、ましてやライフラインである配電線を盗むとは言語道断です。

次回は、この件についてもう少し突っ込んで考察しようと思います。

 
Comment(1) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています