お知らせ
検索窓
会社情報
でんきの話
しごとの話
個人的な話
お問合せ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
私の仲間のブログ(追加順)
リンク
採用情報

塩害地区とは?

2006年10月21日
こんにちは。安井電気工事の安井健一です。

前回のクイズ(?)で、碍子には、塩害地区で使用される「耐塩用碍子」と塩害地区以外で使用される「一般用碍子」が存在することを説明しました。(詳しくはこちらをクリック!)

では、「塩害地区」とは何でしょうか?


コメントでも頂きましたが、塩害地区とは地理的に海に近い場所のことを指しています。

北陸電力では、海岸線からの直線距離を基準に「塩害地区」と「一般地区」に分けて管理しています。

また、塩害地区はさらに「軽塩害地区」と「重塩害地区」に分かれます。
塩害地区の中でも海に近い方が、重塩害地区ということになります。

耐塩用碍子は、塩害地区で使用されるのですが、一般用碍子と比較すると、形状に違いがあります。

これは、以前説明した沿面放電と大きな関係があります。
(沿面放電についての説明はこちらから)

沿面放電と形状の違いについては、また後日お話します。


 
Comment(2)